Now Loading

NAGASAKI Kusunoki project

 

被爆樹木

Trees  

原爆の爆風や熱線を耐え抜き、
現在まで生きながらえた樹木を「被爆樹木」と呼びます。

被爆樹木の多くは原爆の痛々しい傷跡を残し、
原爆で建物が破壊され、たくさんの方々が亡くなった場所に今も静かに佇んでいます。

被爆樹木の中には樹齢数百年になるものもあり、
樹木医による専門的な診断や治療も必要です。
長崎市では所有者の方に治療費を補助し、その保存に努めています。

29・30の樹木については、所有者様のご意向により、掲載を控えさせていただいております。