Now Loading

NAGASAKI Kusunoki project

 

15大手町井手宅カキノキ2

【樹木データ】

  • 樹種

    カキノキ

  • 高さ

    約2.9m

  • 幹回り

    胸高約1.3m

  • 所有者

    個人所有

  • 見学

    不可

 

長崎市大手1丁目にある個人宅の庭のカキノキ、2本のうちの1本。

戦時中は、柿の実は贅沢品で、柿の皮や葉を粉末にして代用食(米の代わりになる主食)とされていたほか、被爆後に傷ついた人々には、柿の葉を煎じたものが効くとして、苦い柿の葉の煎じたものを飲ませていました。このカキノキにも、そのような歴史があったのかもしれません。

樹齢200年を超えるといわれているこのカキノキは、原爆による被害を受けてなお、立ちつづけています。

被爆樹木一覧へ