Now Loading

NAGASAKI Kusunoki project

 

13淵町鳥嶋宅イスノキ1

【樹木データ】

  • 樹種

    イスノキ

  • 高さ

    約4.1m

  • 幹回り

    胸高約49cm

  • 所有者

    個人所有

  • 見学

    可能

 

長崎市北部を流れる浦上川の下流にある淵町の個人宅の軒先にひっそりとたたずむイスノキ。道路から見上げても、樹勢が旺盛で、一見すると被爆樹木には見えないかもしれません。しかし、近づいてみると爆心地側の幹がえぐれて黒ずんでいます。所有者によると、被爆のためか大きくならないそうです。

この木があるお宅は爆心地から約1.6km離れていますが、被爆した時、熱線を浴び、強烈な爆風が襲いました。周囲の家屋はその後の火災によりほとんどが全焼しました。

この個人宅には2本のイスノキがありましたが、2018年に1本は枯死が確認され、現在は原爆資料館で被爆した樹木の資料として保存されています。この木は枯死したもう1本の分まで、元気に生き続けてほしいものです。

被爆樹木一覧へ