Now Loading

NAGASAKI Kusunoki project

 

23瓊浦中学校クスノキ3

【樹木データ】

  • 樹種

    クスノキ

  • 高さ

    約16m

  • 幹回り

    胸高約3.1m

  • 所有者

    長崎市

  • 見学

    可能

 

原爆資料館の常設展示室には、土台となっている鉄骨がぐにゃりと曲がった給水タンクが展示されています。その給水タンクは、このクスノキがある瓊浦中学校で実際に被爆したものです。爆心地から0.8kmの位置で、200m/秒ともいわれる猛烈な爆風を受けた給水タンクは、原爆がもたらした爆風が尋常なものではないことを雄弁に物語ります。

このクスノキは、鉄骨が折れ曲がるほどの爆風を受け、枝葉を吹き飛ばされ、幹を傷つけられてもなお、生き続けています。

原爆資料館の展示室で給水タンクを見たのち、このクスノキをみると、改めて樹木の力強さを感じることができます。

被爆樹木一覧へ